FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回実行委員会報告



皆さん、こんにちは。

第5回実行委員会の報告をします。

【式典部】

式典・・・11月17日(土)午後1時から3時まで
式次第、来賓、記念講演会の講師、挨拶担当依頼などが、ほぼ決定しました。
9月初旬には、案内状の送付が出来るように準備を進めています。

式典の案内は、市広報11月号(10月19日配布予定)と同時に自治会長様を通じて全戸配布します。
篠山地区外に居住の方々にも是非お知らせ下さい。

式典当日の飾り付けは、9月12日・11月1日に児童と更生保護女性会の皆様と一緒に作製する予定です。


【記念品部】

式典当日の記念品のデザイン校正中。納期は11月10日ごろです。
どうかお楽しみに~。

【記念誌部】

9月9日(日)の篠山地区防災訓練にて、小学校の思い出等を聞き取り調査します。
以下がその内容です。
より多くの皆様からご回答を得るために、ご協力をお願いします。(回答は、コメントからも可能)

お名前:(空白可能)
年齢:
性別:

①篠山小学校での楽しかった思い出は?
②篠山小学校での思い出に残っている行事は?
③恩師の先生と、先生との思い出は?
④当時好きだった給食は?
⑤休み時間や、放課後にどのような遊びが流行っていましたか?
⑥小学校時代に思い描いていた夢
⑦子供たちにメッセージを・・


*次回の委員会は、10月2日(火)午後7時からです。

(こんな話)
実は私、篠山小学校の同級生と結婚し、校区の端から端へと嫁ぎました。
小学校時代の忘れている記憶を再び思い出させてくれる人が常に傍に居ります。
ある意味便利です(笑)
そして、私達が通い共に思い出を作ってきた小学校に、自分の子供が通っている事に幸せを感じます。
出会いは何処にあるか分かりませんね。
スポンサーサイト

各部会からの報告

皆さん、こんにちは。

篠山小学校創立140周年事業の各部会の進捗状況をご報告します。

【記念品部】

・横断幕・・・平成24年3月中旬から、校門正面に取り付けています。町民体育祭やデカンショ祭などには広くアピールできるように、目立つ場所に移動もしています。

・記念Tシャツ・・・677枚作製し、503枚を保護者や地域の皆様に販売しました。おかげさまで7月中旬に完売いたしました。ありがとうございました。

・記念品・・・6月11日に小学校グラウンドにて航空写真撮影を行いました。記念Tシャツを着て、集合写真も撮影しました。この写真を使用した記念品を、式典当日来場者に配布いたします。内容は、お楽しみに・・・


【記念誌部】

・記念誌・・・式典当日、来場者に配布予定です。小学校の沿革や各年代ごとの思い出話、未来予想図など盛りだくさんの記念誌です。まち協広報との共同作成が決まりました。こちらもお楽しみに・・・


【式典部】

・式典日 11月17日(土)午後1時から3時(当日、午前中は児童による学習発表会があります)

・場所 篠山小学校講堂

・式次第  オープニング(金管コンサート)~挨拶~記念講演~記念行事(児童の心に残るものを考えています)


次回委員会は、8月28日午後7時からです。


(こんな話)
保育園に通う3男坊が園から「ほほえみ」に遊びに行った時の話・・
3男坊は、ほぼ毎日140周年記念Tシャツ着用させられています。そのTシャツを見て「まぁ、懐かしい字があるわ。私は、この組やったに~。せやせや、この組もあったに~。もう小学校時分のことは、思い出すことがないと思たけど、思い出したに~。」と色々楽しくお話をされていましたよ。と、保育園の先生から聞き、心がジーンとしました。

これこそが、私がTシャツに寄せた思いです。


     




     

140周年アピール

皆さん、こんにちは。

第60回のデカンショ祭も天候に恵まれ、無事に終了いたしました。
児童・園児のみんなが、暑い中Jr.競演会に参加してくれました。
結果→3位(おめでとう)
役員の皆さん、保護者の皆さん、お疲れ様でした。

創立140周年を、しっかりアピールすることが出来ました。
ありがとうございました。

このパワーで、11月の式典に向けて頑張りましょう!!

デカンショと篠山小学校

 明日から、第60回デカンショ祭りが開催されます。
 我が篠山小学校の目の前で繰り広げられる西日本最大の盆踊りに子どもの頃からわくわくどきどきされた方も多いと思います。
 篠山小学校にある「培根達枝」とデカンショのある関係を畑治男先生が市のHPで紹介されています。

篠山市HP→地域情報データベース→先賢の足跡が語る→亘理章三郎(わたりしょうざぶろう)編
「畑治男特筆編集」 篠山市の歴史に刻まれた ~亘理章三郎(わたりしょうざぶろう)編

亘理章三郎(わたりしょうざぶろう)
古くて新しい この由緒忘れることなくいつまでも
-東京高等師範学校教授(大正14(1925)年)文部省視学委員(大正15(1926)年)道徳教育の権威者-
(昭和21(1946)年歿、74才)

明治6(1873)年3月、篠山藩士族亘理直方の三男として西新町にて出生。明治、大正から昭和16(1941)年退官まで、当時代の「国民道徳本論」を中心に著書も多く、教育界で活躍した人物である。

◆「培根達技」の碑のついて
篠山小学校の校門左に現存しているこの碑は、章三郎の父直方の揮毫によるものである。「培根連枝」の語は、中国の朱子の小学題辞にあるもので培根は、根をしっかり育てるという意達枝は、枝を丈夫に茂らせるという意であって、根は小学時代の教育のことであり、枝は中学から大学時代に相当することである。
 樹木の枝は、花が咲き実の成るところで、それが完成して更に次代の力強い生命へと進展するということである。
 そのためには、小学時代に根をしっかりと培っておかなければならないのである。
 教育によって心と体を育て、実が成り、強健な生命となる。
 古くて新しい語で、今日の教育はこれでよいのか、家庭で、学校で、社会であらためてみなおさなければならないぴったりの教訓である。

◆「デカンショ節」と章三郎の出合いについて
明治29(1896)年から32年にかけての頃、青山家は邸内に青山忠允公(13才の頃)の学問所が開設され、その教育主任を章三郎(25才の頃)が仰せつけられた。
 明治31(1898)年の夏、房州千葉館山の江戸屋旅館において青山忠允公ら一行と共に水泳の合宿をした。たまたま当館に合宿していた一高の連中(水泳部長塩谷温) と共にお互いにはり合って、歌による応戦があった。一高の連中は寮歌で、丹波篠山の連中はデカンショで対抗し、若者同志のことでいつとはなしに和んできた。
 この一高の連中によって全国に広まったのがデカンショ節である。この出合いがなければデカンショ節は天下に名高く生まれなかったといえる。
 章三郎は
 デカンショ、デカンショで一生踊るヨイヨイ
 俺が死んだら子が踊るヨーイヨーイデカンショ
 子が死んだら孫踊る
と替え歌を作り、いつまでも続けられるようにと郷土篠山への思いがこめられた歌詞であることを忘れることなく継承してイベントの活性化をはかりたいものである。
詳しくは 下記アドレスを
http://www.city.sasayama.hyogo.jp/rekisi/senken9.html

篠山市役所HP篠山写真新聞に掲載されました

140周年記念事業の模様が篠山市役所HPささやま写真新聞で紹介されています。
下記アドレスにアクセスいただくか、市役所HPをのぞいてみて下さい!!

↓↓↓↓
ttp://www.city.sasayama.hyogo.jp/pc/photo/public-relations/post-34.html

実行委員会について

皆さん、こんにちは。

篠山小学校創立140周年実行委員会について、現在までの経過報告をします。

実行委員会は、今年2月に現在の6年生保護者・歴代(近年の)育正会会長を中心として発足しました。

4月に第1回の全体会を開催しました。
委員会組織を決定し、
記念品部会・式典部会・記念誌部会の3部会で内容を検討する事としました。

実行委員会 
会長・・篠山小学校同窓会長
副会長・・篠山小学校区自治会長会会長
委員長・・育正会副会長(記念品部会)
副委員長・・育正会前会長
副委員長・・育正会元会長(式典部会)
会計・・育正会会計(記念誌部会)
委員・・育正会(式典)
委員・・育正会(式典)
委員・・育正会(記念誌)
委員・・育正会(記念品)
委員・・松寿会会長(式典)
委員・・育正会元会長(記念品)
委員・・まちづくり協議会(式典)
委員・・更正保護女性会(記念誌)
委員・・小学校校長
委員・・小学校教頭

それぞれの部会の報告は、後ほど・・・

ブログ始めました

皆さん、こんにちは。

篠山小学校創立140周年記念式典実行委員会のブログを始めます。
式典日(11月17日)まで約三ヶ月となりましたが、委員会の活動等を報告します。

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。